前へ
次へ

不動産売却時の内見対応のコツについて

今現在住んでいるけれど不動産売却をしようとして場合は、内見対応が必要となります。内見は不動産売却を成功させる上で、非常に重要です。そのため、内見対応のコツを紹介します。まず一つ目は家を綺麗な状態に保つという点です。内見は突然翌日の実施を依頼される事もあります。いつも掃除や片付けをしておけば、慌てることなく対応する事ができます。特に水回りは汚れが貯まりやすいので、こまめに掃除しておいて下さい。また、きれいな家にしておけば、内見者の好印象を得られるので、購入意欲をアップさせること間違いありません。二つ目は、営業トークは不動産売却仲介会社の担当者にお任せするという点です。担当者はいくつもの不動産売却を行ってきたプロです。物件の魅力を明確に伝えてくれますので、こちらが頑張ってアピールしようとする必要はありません。三つ目は、内見者からの質問には誠実に答えるという点です。不動産売却時には建物の事や、周辺の住環境などが気になるものです。そのため、内見の時も質問される事があるので、的確に答えられるようにしおくとよいでしょう。このような事に気をつけておくと、納得のいく不動産売却が実現できるようになります。

Page Top